【岡崎市の新築一戸建て】猫と二世帯で住むカフェ風の家は、てくとの家のコンセプトが詰まったコンセプトモデルハウスです

施工事例
刈谷市で新築一戸建てを建てるなら刈谷市の健康住宅てくとの家

Works1「小さな家」を体感する家はコンセプトの詰まった猫と二世帯でハダシで暮らす家

左右で住み分けた二世帯住宅。二世帯住宅というと、1階を親世帯、2階を子世帯にしがち。しかし、そうすると住み始めてから小さな子供たちが走り回る足音が1階まで響いて気になるという声をよく聞きます。そこで、今回は左右で住み分けるというスタイルを提案しました。年をとって2階に上がるのは大変じゃないか?という心配もありますが、毎日上り下りをするというのはとてもいい運動不足解消法。いつまでも、「健康」でいてほしいという、てくとからの想いを込めた提案です。

刈谷市で新築一戸建てを建てるなら刈谷市の健康住宅てくとの家

この家はてくとの家のモデルハウスでもあります。2世帯なので大きく見えますが、子世帯の住居部分はとてもコンパクト。住宅会社のモデルハウスというと、大きくて立派なものが多いですが、このコンパクトな家を見て、自分たちの暮らしに本当に必要なサイズを再確認してもらいたいという思いも込めています。

刈谷市で新築一戸建てを建てるなら刈谷市の健康住宅てくとの家

デッキ部分にはハンモックもかけられます。こういう遊び心が「おうち時間をもっと楽しく」するのではないかと思っています。

刈谷市で新築一戸建てを建てるなら刈谷市の健康住宅てくとの家

親世帯のLDK
「今まではご飯を作りたくなかったけど、今は快適だから料理を作ることが多くなりました。それに、すごく気分が落ち着いていています。これも温度差がない家だからじゃないかな。」

刈谷市で新築一戸建てを建てるなら刈谷市の健康住宅てくとの家

親世帯畳コーナー
LDKの横に畳コーナーを設け、ちょっとごろっと寝転んだり腰掛けたりできるように提案しました。

刈谷市で新築一戸建てを建てるなら刈谷市の健康住宅てくとの家

子世帯ダイニング
ダイニングキッチンから見える室内窓はインテリアとしてかわいいのはもちろん、普段は別の空間にしながらも必要な時には窓を開けて会話や配膳ができる優れもの。

刈谷市で新築一戸建てを建てるなら刈谷市の健康住宅てくとの家

子世帯のキッチン
壁があるので視線は遮りますが、小窓から家族の様子は見られ、キッチンの両側から行き来できるので家族だれでもキッチンに入れます。

刈谷市で新築一戸建てを建てるなら刈谷市の健康住宅てくとの家

子世帯2階寝室
子どもが大きくなるまではワンフロアで。うまく仕切りながら、寝室と子供部屋2部屋までは想定しています。

刈谷市で新築一戸建てを建てるなら刈谷市の健康住宅てくとの家

子世帯トイレ、洗面脱衣室
トイレには扉がありませんが、臭いが気になることもなく使っています。

刈谷市で新築一戸建てを建てるなら刈谷市の健康住宅てくとの家

子世帯お風呂
お風呂に天井はなし。そうすることで浴室がカビることを防ぎ、室内の加湿に役立ちます。

刈谷市で新築一戸建てを建てるなら刈谷市の健康住宅てくとの家

1階オフィス部分
これだけ大きな吹き抜けを作っても冬寒くないのは、換気システムのおかげ。

HOUSE DATE

場所 : 愛知県岡崎市
完成 : 2013年12月
家族構成 : 親世帯:大人2人 猫1匹
子世帯:大人2人 子ども1人
面積 : 親世帯21坪、子世帯24坪

お問い合わせ

* 印は必須項目となります

お問い合わせ内容 (複数選択可)

お名前
ふりがな
電話番号 - -
メールアドレス
メールアドレス(確認用)
住所(市区町村)
住所(都道府県)
資料請求*
3種のブックダウンロード
てくとのホームページを知ったきっかけは?* (必須・複数可)
電話0120-288-331
LINE
定休日:水曜日
営業時間 9:00~19:00

※家についてのお打ち合わせは時間外も予約制にて行っております。
お気軽にご相談ください。

このページのトップへ