施工事例

Works豊田市の新築一戸建て住宅は高台の土地で青空や星空を眺めながら入れるお風呂が特徴的

アレルギー持ちの施主が選んだ“デトックスする家”。徹底換気で空気はクリーンなまま

「健康を考えた家づくりをしている会社さん」で家を建てたいと考えていたAさん。他にも、木を使いたい、開放感のある家にしたい、子どもが窮屈にならない家にしたい、など希望は色々あったが、見学に訪れた「てくとの家」の岡崎モデルハウスがまさに希望通り。インテリアなどの趣味やセンスも合うと感じ、家づくりをまるごとお任せすることにした。「てくとの家」が手掛けるのは“デトックスする家”。これは、汚れた空気を屋外に排出し、新鮮な空気を取り込む独自の設計により空気の流れをコントロールする家のことで、家の中はいつでもクリーンな空気で満たされる。また、換気システムに加え、高気密・高断熱、自然光をたっぷり採りこむつくりにより、家の中の温度差が小さいのも「てくとの家」ならではだ。A邸は家の中に仕切り壁や扉がほとんどない大空間。2階の子ども室も今はオープンな造りだが、子どもが成長して必要になれば仕切って個室にすることもできる。こうしたフレキシブルな造りなのもAさんのお気に入り。毎日、露天風呂気分を愉しめる天窓付きのお風呂、家事の負担を減らす大きなユーティリティスペースなど、同社からの提案がたくさん詰まった家での暮らしに、ワクワクが止まらないAさんだった。

外観は黒のガルバリウムがスタイリッシュな雰囲気。プラン提案の前には、朝・昼・夜と何度も現場に足を運ぶという同社。その土地の風の流れや人通りに合わせて玄関や窓といった開口部の位置を決め、街灯の明るさによって部屋の灯りもコントロール。ここまでのこだわりが、本当に暮らしやすい家をつくる

“おうち時間を、もっと楽しく。”を掲げる「てくとの家」。日常のなにげない時間を心地よく過ごせるように、「+α」のスペースも提案に盛り込む。部屋からフラットに続くデッキでは、おうちアウトドアを満喫

“木と調和がとれたデザイン”を得意とするてくとの家。収納兼テレビボードも、大工の丁寧な手仕事でつくられている。傷がついてしまっても自分で手入れできるのが自然素材のいいところ。長く愛着を持って暮らして欲しいとの想いから、可能な限り自然素材を使っている

たっぷりの木が使われたこのおうちは、とにかく居心地がいい。写真は階段からの眺め。普通に暮らすだけで家族のコミュニケーションが活発に生まれるオープンな造りもAさんのお気に入りだ。キッチンはぐるりと回遊できるアイランド型にして、家事効率もアップ

HOUSE DATE

お問い合わせ

* 印は必須項目となります

お問い合わせ内容
(複数選択可)

お名前
ふりがな
電話番号 - -
メールアドレス
メールアドレス(確認用)
住所(市区町村)
住所(都道府県)
資料請求*
てくとのホームページを知ったきっかけは?*
(必須・複数可)
電話0120-288-331
LINE
定休日:水曜日
営業時間 9:00~19:00

※家についてのお打ち合わせは時間外も予約制にて行っております。
お気軽にご相談ください。

このページのトップへ