【てくてくてくとライター紹介】てくとの家のIT周りをサポートするムサシノウェブのでーさん

投稿日:2018年11月8日 更新日:

ムサシノウェブ 自己紹介

ムサシノウェブ
この記事を書いた人 : ムサシノウェブ

主に中小企業を対象にしたウェブ・動画などのコンテンツ制作やマーケティング支援、ドローン空撮などの事業を手がけている。2019年からてくとの家ICTアドバイザーに就任。また、てくてくてくとにはメディアディレクターとして参画。まだ厳しい暑さが残る9月上旬、岡崎城の階段を上がったらまるで登山時のように汗がふき出るも、その後に立ち寄った「てくとの家コンセプトモデルハウス」はそんな残暑の中でもエアコン要らずで快適に過ごせたことに感銘を受ける。「もっともっとてくとの家の信念や技術を世に広めていきたい!」という想いからてくてくてくとの運用支援やライティングを担当。趣味は登山・ランニング。週末は奥多摩・奥武蔵・奥秩父の山塊をほぼ毎週登山、ランニングの月間走行距離は400km。

はじめまして!主に東京で中小企業様を対象にしたウェブ・動画制作やマーケティング支援などをしているムサシノウェブ(屋号)中の人「でーさん」と申します。
 
この『てくてくてくと』というメディアのディレクションとか、その他いろいろてくとの家さんのIT周りを実は担当しています!
 
メディア開設当初は三輪さんだけで記事を書いてたんですが、『てくてくてくと』もいつのまにかライターとして参戦してくださる方が増えていって、僕はその都度「まずは自己紹介記事を書いてください!キリッ」って口酸っぱく言ってきてたんですが、そういえば…自分の自己紹介記事は自サイトのもので代用していたことに気が付きました。。。苦笑
 
人に言ってばかりじゃなくて自分も書かないとまずいよなということで、いま慌ててキーボードをカタカタカタカタ打っております笑
 
 

ムサシノウェブとは

この『てくてくてくと』のようなメディアもそうですし、企業の公式サイトとかウェブサイト全般の制作、YouTube動画の制作、時々PowerPointのプレゼンテーション制作も代行したり、そうやって制作したコンテンツのオペレーションやマーケティングの支援をしたり、要はいわゆるITと呼ばれるアレコレをいろいろやるのが僕の仕事です。
 
基本的には東京で、しかも「多摩地区」と呼ばれる23区外での活動がメインなんですが、なぜか愛知県ではてくとさんを含めて3件も一緒にお仕事をさせて頂いてます。その割には愛知県に行ったことは昨年(2018年)まで一度もなくて、初めて愛知入りしたキッカケはてくとさんや他にお仕事をご一緒させて頂いている方々にお会いするため。でした笑
 
ちょいとばかし宣伝をさせてください!下に僕のサイトのリンクを貼っておきます。サイト・動画の制作からIT全般でお困りの方やもっと活用したいという方はぜひムサシノウェブまで!笑



ムサシノウェブ | 多摩地区や愛知でウェブ運営・動画配信のサポートをお探しなら

東京多摩地区や愛知を中心に全国対応でウェブサイト・動画の制作運営からマーケティング支援まで手がけるムサシノウェブ。「ただ作って終わり」ではなく「目的を果たせる」コンテンツの制作・育成をワンストップでお手伝いさせて頂きます。

表示する

 
 

てくとさんと一緒に仕事するようになったキッカケ

なぜ?昨年まで愛知県に行ったことなかった僕が三輪さんと知り合い、そしててくとさんと一緒に仕事するようになったのか?
 
てくとさんとお仕事を一緒にする前から、僕は岡崎市にある整体院さんと一緒にお仕事をしていました。具体的にはその整体院さんのブログ・サイトをリニューアルしたり、公式サイトを作ったり、予約システムを作ったり、YouTubeで配信する動画を作ったり。
 
そして、三輪さんはそのお仕事柄、けっこうお身体にガタがきやすい・負担がかかりやすく、その整体院さんのヘビーユーザーさんなんですね。しかも三輪さんはけっこうウェブの活用とかそういうことへの興味も強ければ、積極的に活用していく方針を持っているので、その整体院の先生と僕の話で盛り上がったことが、三輪さんと僕との出会いのキッカケになっています。
 
ちなみにどんな話で盛り上がったかといえば、その整体院さんもその時点では僕と直接会ったことはなくて、いつもSlackというLINEみたいなメッセージアプリで僕とやりとりしていました。
 
三輪さん曰く、その整体院の先生が「けっこう重要なことを実際には会ったことない人にお願いしている」というのが面白かったらしく、そこからその整体院の先生による引き合わせで一緒にお仕事をさせて頂くようになったという何とも不思議なキッカケなんです。
 
その整体院の先生もなんですが、三輪さんにしても…けっこう人生ギャンブルしてますね!?良い意味で!笑
 
 
そんなギャンブラーな岡崎市の整体院さんはコチラです!



岡崎市の理学療法士による整体 柔YAWARA|公式サイト

愛知県岡崎市で理学療法士が立ち上げた整体『柔YAWARA』の公式サイトです。施術内容やシステムの紹介、サイト上の予約システムから施術のご予約をすることができます。 ...

表示する

 
 

なぜ「でーさん」というハンドルネームなのか?

実は「でーさん」というのはハンドルネームではなくてリアルあだ名なんです。だから、三輪さんも僕のことはでーさんと呼んでいます笑
 
でーさんというあだ名で呼ばれる歴も、もうスッカリ長くなってきたので、最近では本名で呼ばれるよりも「でーさん」と呼ばれたほうが恐らく振り向くまでの速度が0.3秒くらい速いんじゃないかと思われます。
 
そして、なぜ「でーさん」というあだ名なのか?
 
僕の名前は頭文字がDから始まるので(あれ?どっかで聞いたことある頭文字D)最初はディーさんとか呼ばれてたんですが、ディーだと言いづらいとのことで段々と旧式な横文字っぽい呼び方が浸透し、気づけば「でーさん」と呼ばれるようになってました。
 
よく、「なんで、でーさんなんですか?」って聞かれるんですが、理由はそんな感じで全然大した意味はありません!笑
 
 

趣味とか好きなモノ・コト

ちょっと最近は忙しくなってしまってあまり行けてないのですが、趣味は山を登ることです!もう時間さえあれば毎週でも2日にいっぺんくらいでも行きたいくらい。また、山を登る体力の強化という意味合いもあるんですが、ランニングも日課です。ランニング自体が趣味というよりもダイエットが趣味なのかもしれません。
 
自分でダイエット前にMETsとか計算してしっかりとその通りのスケジュールを消化して、そして体重が思い通りに減っていく感じがなかなかに快感が強くて、痩せては太り、また痩せてはまた太りを繰り返しています。
 
それからパソコンはやはり好きで、好きだからこそこういう仕事が(しかも自分でやってるのでコントロールしてくれる人がいない中で)続けられるんだろうなとは思います。カメラも好きで、全天球カメラやタイムラプス専用カメラ・アクションカメラと、けっこう普通じゃないカメラを好んで使う傾向があります。
 
 

てくてくてくとで僕が担うこと

『てくてくてくと』というメディアは、ハウスメーカー「てくとの家」が運営していますが、そもそも「てくとの家」というのは株式会社てくとさんによる「家づくりを提供する部門」といったほうが近くて、てくとさん自体の思考は家づくりだけじゃなくて『ライフスタイル』『生活』そのものを豊かにする提案をしていくところにあります。
 
だから、このメディアに掲載される記事の内容も決して家づくりに関することだけじゃなくて、生活を豊かにするであろう情報だったらなんでもアリ!
 
つまりは僕なんかもITというアプローチからお家の配線周りをスッキリさせるワイヤレスのススメだったり、動画だってスマホの小さい画面で観るんじゃなくてワイヤレスでテレビの大画面に画面コピーを送って観るといった、そんな暮らしに寄り添うITの提案がしていけると思います。
 
また、実際には今現在あまりこの『てくてくてくと』で記事が書けていないんですが、三輪さんをはじめとする他ライターさんの記事づくりのサポートなどをさせて頂いてます。
 
今後はより動画との連動性を強化していったり、てくとさんの知識や技術はもちろんのこと、中の人を掘り下げていけるようなコンテンツやてくとさんに関わるいろんな人にフォーカスをあてたコンテンツなども出していこうと思ってますので、よろしくお願いします!
 

ムサシノウェブ
この記事を書いた人 : ムサシノウェブ

主に中小企業を対象にしたウェブ・動画などのコンテンツ制作やマーケティング支援、ドローン空撮などの事業を手がけている。2019年からてくとの家ICTアドバイザーに就任。また、てくてくてくとにはメディアディレクターとして参画。まだ厳しい暑さが残る9月上旬、岡崎城の階段を上がったらまるで登山時のように汗がふき出るも、その後に立ち寄った「てくとの家コンセプトモデルハウス」はそんな残暑の中でもエアコン要らずで快適に過ごせたことに感銘を受ける。「もっともっとてくとの家の信念や技術を世に広めていきたい!」という想いからてくてくてくとの運用支援やライティングを担当。趣味は登山・ランニング。週末は奥多摩・奥武蔵・奥秩父の山塊をほぼ毎週登山、ランニングの月間走行距離は400km。

てくとのYouTubeも観てね♡

Copyright© てくてくてくと , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.