豊田市で建てられた注文住宅は、アウトドア好きマンガ好きのための家

投稿日:2018年9月5日 更新日:

てくとの家の取り組み 三輪富生

暮らしアドバイザー三輪
この記事を書いた人 : 暮らしアドバイザー三輪

愛知県岡崎市在住。 モデルハウスに住んで、暮らしを公開してます。 "家を売るな!心豊かな暮らしを提案しろ!という暮らしのコンサルタント"をしています。 「オーナーさんの希望通りに家を建てるとなぜかクレームが多い。なぜ??」 オーナーさんの夢を叶えたはずなのにクレームとして返ってくるのか?お客さんは僕を騙してるのか?昔は人間不信になる日々(笑)でした。でも、1番辛いのはオーナーさん。 そんな悲惨な状況にならないように、家づくりがアドバイスできればと思います。 ・住宅ブランドとして「てくとの家」「tect interior studio」「asobiya」を運営

マンガ好き、アウトドア好きのための家

登山を楽しまれている豊田市在住のご夫婦。

新しい住まいづくりのきっかけは

3年前にお子さんが産まれたことによって

手狭になったことと、

夏は暑くて冬は隙間風で寒くて、

お風呂のお湯はすぐ冷めちゃう。

そんな暮らしはもうイヤ!

家を建てて、快適でウッドデッキでBBQができるような開放感のある家で暮らしたいと思ったそうです。

もうすぐ完成をむかえるオーナーさんに、今までの経緯などを聞いてみたいと思います

どうして、てくとの家に?

てくとの家のことは、最初から知ってたわけじゃなくて、見学会の広告を見て行ったのが知ったきっかけです
今までに見たことのない家のつくりや間取りに驚いたんです
そうそう。部屋が仕切られてないとか、お風呂が吹抜けとかトイレの扉が無いとか(笑)

換気扇の位置とかも。ちょっと普通の家じゃないなって(笑)
スタッフの人の対応もしつこくなくて(笑)分かりやすい説明で、すごく話しやすかったです
ありがとうございます(笑)あまり良いことばかり言うと、ヤラセだと思われちゃうので(笑)でも、ほどほどに褒めてください(笑)
わかりました。ほどほどに(笑)

てくとの家で建てようと思った決め手はなんだったんですか?

決めるまでに3社見ましたが、セミナーに参加して"健康に対して良い家とは?"を教えてもらいました。
特に、"南向きの家は建てるな。"のお話は、新発見がいっぱいで、てくとの家はすごくしっかりと考えられていて良いなと思いました
てくとの家はすごくしっかりと考えられていて良いなと思いました
大事なので2回言ってみましたよ(笑)
あ、ありがと(笑)
お金のことは、やっぱり心配だったんだけど、長期の住宅ローンも表も裏も、仕組みから教えてくれたからそれほど怖くないということも分かりました
そうそう、お金のことは、なんとなくしかわからないから、いろいろ教えてもらえて安心しました
せっかく建てるなら、安物買いの銭失いにならないようにしたいよねって
ねっ!
初めから良い家を建てたほうが、永い目で見たら絶対良いよねって
ねっ!
最初に、てくとの家の価格を聞いた時は"高いな"と思いました
そう、高かったよね。

でも、ただ高いだけじゃなくて、中身や機能面だお金がかかるのはわかったので納得しました

そうなんです。デザインも造りも良かったし、てくとの家を5棟くらい見ましたが、家によって形も素材も全然違っていて自由度の高さも魅力的でした。
永く住めそうで、自由に自分好みの家が建てられそうというのが一番の決め手だったのかな

家づくりを振り返って、思い出や楽しかったことは?

雑誌のイメージを切り抜いてノートを作るのが楽しかったです
ドリームノートね
それそれ!

すごく夢ご膨らんで、好きなタイルや、アールの扉とか木の色や見せ方、床の素材を暮らし方で変えたり。デザインの注文をいっぱいしました。バルコニーは、想像より景色が良くて、遠くの方まで見渡せるんです

玄関は自転車を置けるように広めにしました。通勤で往復30キロ毎日使いますし、玄関先も階段じゃなくてスロープにして。最初は趣味の登山の体力づくりのサブトレーニングとして始めたんですが楽しくなって(笑)サイクリングにみんなで行ったり、レースに出たり。

暮らし方に合わせた家づくりを実現してくれました。

家が完成したら、ウッドデッキで友達を呼んでBBQをやりたいです。あと、家庭菜園でトマトを作ったりして子供のためにも良いかなって。

そんな暮らしが始まるのが楽しみです
僕もすごく楽しみにしてます!

オープンハウスでは、どんなところを見たり感じてほしいですか?

スキップフロアですね。
やってみたいって提案しましたね(笑)
そう!最初は"良いかも"くらいだったけど、いざ出来てみると"すご〜い!!"って

スキップフロアの下の収納は、マンガをいっぱい持ってるので、キャスター付きの本棚を入れられればなって思ってますがどうなるのかな。スキップフロアの上は寝室で、天井が高いので将来的にはプロジェクターを置いてシアターみたいに観えたら面白いかなと
ウッドデッキは丁度、目線の高さに木があって、森の中に立ってるいるよう感じがします

家の中は仕切りがなくて広々としていて子供も伸び伸びと育ちそうです。

子供部屋を作ったけど狭すぎたという話も聞きますけど、壁を作っていないからそういうのもなくて、子供が大きくなったら家具で仕切るとか、自由に考えられるところを見て感じてほしいかな
ありがとうございます。

最後に、これから家づくりをお考えの皆さんへ、家づくりの先輩として、なにかアドバイス的なことはありますか?

てくとさんは、工事が始まってからでも柔軟に対応してくれて、余すとこなく思いを詰め込めました。こうしたい!というのを遠慮なく伝えると叶えてくれたり"こういうこともできるよ"と提案してくれるので、まずは言ってみるのが良いのかなと
ありがとうございます!

奥様は、どうですか?

そうですねぇ〜。あっ、ドリームノートに"可愛くて素敵!"って貼ってたのをすっかり忘れていたタイルの事を「どこがいいですか?」って聞いてくれたり、他の見学会で「この感じいいな」って言った色とかスイッチとか、ポロッと言った何気ない一言を自分たちよりも覚えてくれていて「ここで、こういう風に使えます」っていう提案をたくさんしてくれました。家づくりは、やる事や考える事がいっぱいで大変ですが、楽しんで出来ました。ありがとうございます!

ありがとうございます!

なんか、泣けちゃうなぁ

<オープンハウスの日程

予約制です

2018年9月

14(金)10:00〜19:30【満員】

15(土)10:00〜19:30

16(日)10:00〜19:30

17(月).10:00〜15:00

豊田市明和町ですが、個人情報保護の視点から

予約のあった人だけに詳しい場所をお伝えしています。

ご予約は、こちらから

https://www.kobotect.com/event/openhouse-toyotacity-meiwa/

 

 

暮らしアドバイザー三輪
この記事を書いた人 : 暮らしアドバイザー三輪

愛知県岡崎市在住。 モデルハウスに住んで、暮らしを公開してます。 "家を売るな!心豊かな暮らしを提案しろ!という暮らしのコンサルタント"をしています。 「オーナーさんの希望通りに家を建てるとなぜかクレームが多い。なぜ??」 オーナーさんの夢を叶えたはずなのにクレームとして返ってくるのか?お客さんは僕を騙してるのか?昔は人間不信になる日々(笑)でした。でも、1番辛いのはオーナーさん。 そんな悲惨な状況にならないように、家づくりがアドバイスできればと思います。 ・住宅ブランドとして「てくとの家」「tect interior studio」「asobiya」を運営

てくとのYouTubeも観てね♡

Copyright© てくてくてくと , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.