あなたにとって『理想のマイホーム』とは?明るいリビング?日当たりの良い家?家族団らん?

投稿日:2019年4月9日 更新日:

ムサシノウェブ 寄稿記事

ムサシノウェブ
この記事を書いた人 : ムサシノウェブ

主に中小企業を対象にしたウェブ・動画などのコンテンツ制作やマーケティング支援、ドローン空撮などの事業を手がけている。2019年からてくとの家ICTアドバイザーに就任。また、てくてくてくとにはメディアディレクターとして参画。まだ厳しい暑さが残る9月上旬、岡崎城の階段を上がったらまるで登山時のように汗がふき出るも、その後に立ち寄った「てくとの家コンセプトモデルハウス」はそんな残暑の中でもエアコン要らずで快適に過ごせたことに感銘を受ける。「もっともっとてくとの家の信念や技術を世に広めていきたい!」という想いからてくてくてくとの運用支援やライティングを担当。趣味は登山・ランニング。週末は奥多摩・奥武蔵・奥秩父の山塊をほぼ毎週登山、ランニングの月間走行距離は400km。

こんにちは。てくてくてくとの運営をお手伝いしているムサシノウェブです。巷では「でーさん」と呼ばれてます。
 
前回、このてくてくてくとで87%の人が賃貸よりも持ち家に住みたいと回答したアンケートの結果を書かせて頂きましたが、今回も前回同様にミルトークという生活者・消費者の声を直接聞くことができるアンケートサイトでこんなアンケートを取ってみたので、その結果をまとめようと思います。
 

今回の質問内容
 
あなたにとって「理想のマイホーム」とは?パッと浮かぶイメージを教えて頂きたいです

 
ちなみに僕がこの質問に答えるとしたら「家族みんなが幸せに暮らせる家」です。
 
 

30人に聞いた!あなたにとって『理想のマイホーム』とは?

今回もミルトークというサービスの仕様上、無償の範囲で収集できる意見・声は30人までなので、その30人の方から頂戴した声をそのまま載せていきます。
 
なお、30人の内訳は女性18名男性12名となりました。いつもこのミルトークを使ってアンケートを取ると大体半数くらいに割れるんですが、今回は女性の割合が高めでアンケートを実施した時間帯とかたまたまなのかもしれませんが。
 
もしかしたら女性の方が答えたくなるアンケート内容だったのかもしれないと考えることもできる結果となりました。
 
協力:ミルトーク
 

50代 女性
日当たりが良く、ガーデニングできる庭があること。

 
40代 男性
家族が楽しく過ごせる場所。

 
50代 男性
平屋で防音断熱、花もある

 
20代 女性
木のぬくもり

 
50代 女性
広いリビングと庭が有るイメージです

 
30代 女性
家族分の個室があること。プライベートな空間があり個人が尊重されたい。リビングが居心地良く、家族がいつでも集まりやすいこと。お風呂、脱衣所のプライバシーが守られる設計。あとは母の努力が大きいかな。

 
30代 女性
家族皆が帰りたくなる家。

 
60代 男性
シンプルモダンの内装でリラックスできる空間。

 
30代 女性
静かでのんびり暮らせる家

 
60代 男性
駅近で買い物に便利な広めの高層マンション

 
60代 女性
大きめの街中の一戸建て。

 
40代 女性
タワーマンション

 
30代 男性
広くて明るいリビング

 
60代 男性
薪ストーブがある

 
40代 男性
日当たりのいいリビングと庭

 
30代 女性
広くて天井が高くて明るい

 
30代 女性
陽当たりが良い

 
50代 女性
明るくて広いリビング。

 
30代 女性
日当たり抜群で明るいけど、夏は暑くない。

 
50代 女性
広い庭付きです。

 
30代 女性
家族がリビングに集う

 
50代 男性
明るいリビング

 
40代 女性
ゆっくり寝られる

 
50代 男性
リラックスできること

 
40代 男性
庭に犬

 
50代 男性
家族のだんらんわきあいあい

 
30代 女性
一家団欒

 
 
前回実施した『87%の人が賃貸よりも持ち家に住みたいと回答したアンケート』の結果はこちら!
【持ち家賃貸どっち?】87%の人が賃貸よりも持ち家に住みたいと回答!アンケートに寄せられたマイホームに対する生の声全公開

こんにちは。てくてくてくとの運営をお手伝いしているムサシノウェブです。巷では「でーさん」と呼ばれてます。   僕のルーティンの中にお付き合いしている業種に関する検索サイトの検索ワードを洗い出 ...

続きを見る

アンケート結果を受けた上でのまとめ

2件ほど高層マンションやタワーマンションといった声もありましたが、基本的に『マイホーム』といえば『戸建て』がパッと浮かぶということが、まず今回のアンケートでわかったことです。
 
今回のアンケートで得た結果だけで言えば、明確にマンションという言及があった回答は全体の7%しかなかったということになりますからね。
 
そして回答結果から理想のマイホームに対するイメージをキーワードにしてまとめると、『家族』『庭』『明るい』『リビング』『日当たり』『広い』『リラックス』『断熱性』『ガーデニング』といったところでしょうか。
 
特にマイホームにおいてはリビングというのはものすごく重要で、家族が集まれる場所として「広く」「明るい」というのがやはり好まれるということなんでしょうね。
 
あと、今回のアンケート結果を受けて一番感じたことは、理想のマイホームという言葉から連想されるイメージはやはり家自体の構造とかそういう部分じゃなくて、その家に住んだ後の『暮らし方』『ライフスタイル』へのイメージなんだなあと。
 
 
あなたにとって『理想のマイホーム』とは?
 
どんなお家ですか?

 
 



ムサシノウェブ | 多摩地区や愛知でウェブ運営・動画配信のサポートをお探しなら

東京多摩地区や愛知を中心に全国対応でウェブサイト・動画の制作運営からマーケティング支援まで手がけるムサシノウェブ。「ただ作って終わり」ではなく「目的を果たせる」コンテンツの制作・育成をワンストップでお手伝いさせて頂きます。

表示する

 

ムサシノウェブ
この記事を書いた人 : ムサシノウェブ

主に中小企業を対象にしたウェブ・動画などのコンテンツ制作やマーケティング支援、ドローン空撮などの事業を手がけている。2019年からてくとの家ICTアドバイザーに就任。また、てくてくてくとにはメディアディレクターとして参画。まだ厳しい暑さが残る9月上旬、岡崎城の階段を上がったらまるで登山時のように汗がふき出るも、その後に立ち寄った「てくとの家コンセプトモデルハウス」はそんな残暑の中でもエアコン要らずで快適に過ごせたことに感銘を受ける。「もっともっとてくとの家の信念や技術を世に広めていきたい!」という想いからてくてくてくとの運用支援やライティングを担当。趣味は登山・ランニング。週末は奥多摩・奥武蔵・奥秩父の山塊をほぼ毎週登山、ランニングの月間走行距離は400km。

てくとのYouTubeも観てね♡

Copyright© てくてくてくと , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.