【平成最後の見学会】完成見学会開催のお知らせが『実はピンチ!』

投稿日:

お気に入りのジェントルマンネイビー色

イベント情報 三輪富生

暮らしアドバイザー三輪
この記事を書いた人 : 暮らしアドバイザー三輪

愛知県岡崎市在住。 モデルハウスに住んで、暮らしを公開してます。 "家を売るな!心豊かな暮らしを提案しろ!という暮らしのコンサルタント"をしています。 「オーナーさんの希望通りに家を建てるとなぜかクレームが多い。なぜ??」 オーナーさんの夢を叶えたはずなのにクレームとして返ってくるのか?お客さんは僕を騙してるのか?昔は人間不信になる日々(笑)でした。でも、1番辛いのはオーナーさん。 そんな悲惨な状況にならないように、家づくりがアドバイスできればと思います。 ・住宅ブランドとして「てくとの家」「tect interior studio」「asobiya」を運営

「ワクワク暮らす家づくり専門店」てくとの家の三輪です。

 

今回は、2019年4月20日(土)21日(日)22日(月)の三日間開催される

「家づくり完成見学会」のご紹介をしたいと思います。

 

 

オーナーさんとの出会いから家づくりが始まり完成するまで

この家で暮らすことになるのオーナーさんとの出会いは、

お互いお気に入りだったコーヒーショップ!

 

そのコーヒーショップに置いてあるコンセプトブックが

オーナーさんの目に留まりてくとの家を知ってもらいました。

 

住宅地でも、ギリギリ未開発の場所に建つオーナーさんの家からは、

田園風景と、山が眺められるロケーション。

 

このロケーションを楽しまなくちゃこの土地に建てる意味がないと思って、ロケーションを楽しむお風呂を!

お風呂から見える絶景

お風呂から見える絶景

 

インテリアも、IKEAや無印さんが合うようにコーディネートし、
玄関のドアもオーナーさんのお好みの色に。

お気に入りのジェントルマンネイビー色

お気に入りのジェントルマンネイビー色

 

オーナーさんの好みを感じとって家づくりをスタートし、完成を迎えることができました。

 
 

オーナーさんの想いは?

ということで、オーナーさんに、家づくりをするにあたって、

少し質問してみました。

 

家を建てようと決意した瞬間は?

結婚当時より、両親から譲り受けた土地があったので「いつかはマイホーム!!」と思っていました。

 

「いつか建てるなら、早い方が」とも思っていましたが、

当時は旦那と2人での「新しい暮らし」に慣れる事がスタートでした。

 

だんだんと新生活にも慣れ、お互いの趣味などを共有していくなかで

「好きなもの」

が、だんだん分かっていき、暮らしがスムーズになってきました。

 

そんな時に第1子を妊娠したのをきっかけに、

「家族が増えるライフスタイルが想像できるように」

というより

『想像するのが楽しくなり、いよいよ”マイホーム”という夢を現実のものにしたいな』

と思い、動き出しました。

 

私達が「てくとの家」を選んだ理由

私たちが「てくとの家」を選んだ理由は、まずは「安心感」でした。

 

両親から土地は譲ってもらったものの、

「家を建てる」という事に関して不安も多く大きすぎる買い物に現実味が感じられず、

 

「本当に私達に建てれるのかな…?」

「騙されたらどうしよう」

 

と最初は一歩ひいて行動していました。

 

「てくとの家」に最初に行った時も、少し疑いながらお邪魔しましたが、

家の雰囲気がすごく気に入り、

私もこんな家に住みたいなぁとワクワクしていました。

 

話をしていくなかで、1番不安だったお金の話をすると

「ウチ(てくとの家)は高いかもしれないですよ」

と始めに言われ、

「自分で高いかもって言っているってことはめっちゃ高いんじゃないのかなぁ…無理だ~やめておこう!」と即座に心の中で思いました。

 

ですが、

お金の使い方の話を聞いていると、

 

頭金が必要な理由・完成後の事を考えた設計プランなど、

不安に思う事をすべて話してくれ安心感が高まりました。

 

そうするうちに、そんなに高いってわけではないことに気づき、

納得できる金額設定で、

シビアな話も最初のうちから話をしてくれたことでと安心できました。

 

 

また、

私たちの好きなモノ・大切にしているモノを

1番大切にした話を提案してくれ、

 

「私たちの暮らし」を想像するのが楽しくなりました。

 

また完成後の施主様のお宅訪問に何度か行ったのですが、

仲良くしているのを拝見し、完成後のフォローも手厚いから、

こんなに施主様と仲良くできるんだなと感じました。

 

家を建てたら終わり。ではなく、

その後の私たちの暮らしをサポートしてくれる安心感があり、

「てくとの家」に私たちの夢を託すことを決めさせていただきました。

 

工事が始まってから抱える期待や不安

工事が始まってからは、不安に思う事はひとつもなくなりました。

私はこだわりが多いというか、注文が多い方なのかな?と思いましたが、

その要望に全て嫌そうな顔ひとつせずに答えて頂き、

私が言わなくても

私たちが好きそうなアイテムやテイストを選んでくれるので、

安心してお任せしたい!と思えますし、

今は完成してからの新生活に胸を膨らませています♪

 

でも黒田さん(現場監督)・三輪さん(てくと代表)・高橋さん(てくと岡崎店長)と相談しながらすすめていく今の状況がとても楽しいので、

もう少し工期が伸びてもいいのかな!?とも思います(笑)

 

と、嬉しいお言葉をたくさんいただきました。

 

てくてくてくとライターでもあるお施主さんの記事では更に詳しく想いを綴ってます



てくとの家を建てたオーナー「こづえ」が振り返る『家を建てようと思ってから建つまでの想い』

家を建てたら終わり。ではなく、その後の私たちの暮らしをサポートしてくれる安心感があり、「てくとの家」に私たちの夢を託すことを決めさせていただきました。

表示する

 
 

完成イメージは?

完成イメージとして、
子どもも大人も楽しくなる「アスレチックロープ」

アスレチックロープ

アスレチックロープ

ボルダリングのクライミングウォールなんかもあって

とても暮らしが楽しくなる要素たっぷりです。

 

さて、完成見学会の準備は?

さていよいよ

完成見学会を迎えるということで準備段階に入ったんですが

ん?

 

あれ?

 

マジ?

 

え〜!

 

どういうことかと言うと、

 

「え?間に合う??さとやん?」

 

 

そうです、準備段階に入ったこの時点で、

 

まだ工事中

まだ工事中

 

まだまだ工事中

まだまだ工事中

 

まだまだまだ工事中

まだまだまだ工事中

 

まだまだまだまだ工事中

まだまだまだまだ工事中

 

まだまだまだまだまだ工事中

まだまだまだまだまだ工事中

 

まだまだまだまだまだまだ工事中

まだまだまだまだまだまだ工事中

 

こんな状況です(^^;;

 

大丈夫?間に合う?

さとやん?

気合いじゅうぶんのさとやんを

信じることしか僕たちに残された道はありません(笑)

 

今までは最終的にはキチンと結果を残してきたさとやん!

 

今回もキチンと完成したのかどうか?

 

当日までハラハラドキドキ! そしてワクワク!

 

完成見学会、お楽しみに〜

 
 

ご予約フォーム

 

平成最後のてくとの家完成見学会
令和時代を駆け抜ける 完成したばかりのお家に
【来て、見て、暮らし方を体感する】3日間
 
2019年4月20日(金)~22日(日)
1日4回開催!
10:00~12:00 13:00~15:00
15:30~17:30 18:00~20:00

 
見学会のご予約はこちらから

 
 



【てくとの家】2019年4月完成見学会 | 露天風呂みたいなお風呂のある家 in 岡崎市

平成最後のお家完成見学会!令和時代を駆け抜ける完成したばかりのお家に【来て、見て、暮らし方を体感する】3日間。2019年4月20日(土)~22日(月)

表示する

 
 

暮らしアドバイザー三輪
この記事を書いた人 : 暮らしアドバイザー三輪

愛知県岡崎市在住。 モデルハウスに住んで、暮らしを公開してます。 "家を売るな!心豊かな暮らしを提案しろ!という暮らしのコンサルタント"をしています。 「オーナーさんの希望通りに家を建てるとなぜかクレームが多い。なぜ??」 オーナーさんの夢を叶えたはずなのにクレームとして返ってくるのか?お客さんは僕を騙してるのか?昔は人間不信になる日々(笑)でした。でも、1番辛いのはオーナーさん。 そんな悲惨な状況にならないように、家づくりがアドバイスできればと思います。 ・住宅ブランドとして「てくとの家」「tect interior studio」「asobiya」を運営

てくとのYouTubeも観てね♡

Copyright© てくてくてくと , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.