一戸建ての新築でよくある失敗と対策法を岡崎市の業者が解説

投稿日:2019年7月16日 更新日:

住宅知識

暮らしアドバイザー三輪
この記事を書いた人 : 暮らしアドバイザー三輪

愛知県岡崎市在住。 モデルハウスに住んで、暮らしを公開してます。 "家を売るな!心豊かな暮らしを提案しろ!という暮らしのコンサルタント"をしています。 「オーナーさんの希望通りに家を建てるとなぜかクレームが多い。なぜ??」 オーナーさんの夢を叶えたはずなのにクレームとして返ってくるのか?お客さんは僕を騙してるのか?昔は人間不信になる日々(笑)でした。でも、1番辛いのはオーナーさん。 そんな悲惨な状況にならないように、家づくりがアドバイスできればと思います。 ・住宅ブランドとして「てくとの家」「tect interior studio」「asobiya」を運営

  • 新築の一戸建てを建てる時に、失敗しがちなのがお風呂です。
    リビングやキッチン等に関してはしっかりと考えている人が多いですが、お風呂になるとカタログを見て簡単に選んでしまいがちです。
    その為実際に完成して使い始めてみると使いづらく後悔するという事も少なくありません。
    お風呂は基本的に毎日使用しますし、1日の疲れを取る大切な空間ですのでリビングやキッチン等と同じようにしっかりと考えておく必要があります。

□お風呂の失敗とは?

では具体的にどのような失敗が多いのかというと、まず居住空間を優先的にするあまり、お風呂のスペースが狭くなってしまったというケースです。
リビングやキッチンを大きくするあまり、お風呂が小さくなってしまい後から後悔するという事も多いので注意が必要です。
だからといって大きくし過ぎるというのもよくありません。
確かに大きな湯船にゆっくりと入りたいという気持ちは分かりますが、大きすぎると毎日水をためるのに時間がかかりますし、水道代やガス代もかなり高くなります。

□失敗しないために

こうならない為に、対策法としては、浴槽は大きすぎず、かといって小さすぎない適度な大きさを選ぶようにしましょう。
そうすれば、水道代やガス代もそれ程かかりませんし、狭いお風呂で惨めな思いをする事もありません。

またお風呂はどうしても入るイメージばかりしてしまい、掃除の事を全く考えていないケースも失敗例としてはよくあります。
お風呂は入る度に掃除をしなければなりません。
しかも特に湿気が多い場所でもあるので、しっかりとカビ対策をする必要もあります。
こうした事を全く考えずにお風呂を設置した結果、お風呂場だけでなく、周りの部屋にもカビが生えやすくなってしまい困っているというケースもあります。

□対策方法

対策方法としては、なるべくカビが生えにくく、掃除がしやすい壁や浴槽を選ぶという事と、暖房して暖かくすることがかなり有効です。

お風呂を選ぶ時は、入る時の事だけでなく、掃除の事も考えて選びましょう。
他にもお風呂のカタログを見ていて、色々とオプションをつけてしまい、後で後悔するというパターンも失敗例としては多いです。

例えばお風呂ではゆっくりとテレビを見たいからといって、テレビを付けたのは良いが、1人がお風呂でテレビを長く見ていたら、次の人が中々入れず、結局お風呂でテレビを見るのは禁止となるケースも結構あります。
それからミストサウナや浴室暖房、浴室乾燥、保温浴槽等、付けてみたが実際はほとんど使わないで後悔するというケースも多いです。
こうしたオプションは後付が可能な物もありますので、対策方法としては、まずは本当に必要な物だけに絞ると失敗せずにすみます。

暮らしアドバイザー三輪
この記事を書いた人 : 暮らしアドバイザー三輪

愛知県岡崎市在住。 モデルハウスに住んで、暮らしを公開してます。 "家を売るな!心豊かな暮らしを提案しろ!という暮らしのコンサルタント"をしています。 「オーナーさんの希望通りに家を建てるとなぜかクレームが多い。なぜ??」 オーナーさんの夢を叶えたはずなのにクレームとして返ってくるのか?お客さんは僕を騙してるのか?昔は人間不信になる日々(笑)でした。でも、1番辛いのはオーナーさん。 そんな悲惨な状況にならないように、家づくりがアドバイスできればと思います。 ・住宅ブランドとして「てくとの家」「tect interior studio」「asobiya」を運営

てくとのYouTubeも観てね♡

Copyright© てくてくてくと , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.