注文住宅の浴室の設計の注意点は?刈谷市の業者が解説!

投稿日:2019年8月19日 更新日:

住宅知識

てくてく博士
この記事を書いた人 : てくてく博士

歳は70歳じゃ 1949年1月23日生まれ 湯川秀樹さんがノーベル物理学賞を受賞した年に生まれたんじゃ。 1963年14歳の時に ホーキング博士を知り 物理学の世界に興味が湧いたんじゃ。 一方で、親父が大工でのう。そんな家庭に育ったもんで、家づくりにも興味が湧いたんじゃ。 大工としては珍しく、物理の法則を取り入れて家づくりをしておった。 現在はてくとの家の頭脳として後継者育成をしつつ、大好きな研究に明け暮れる日々じゃ。 妻と子供3人孫4人じゃが、今は夫婦二人でのんびりさせてもらっておるぞ! てくとの家では 普通の家づくりとは違うと言われ、 ちょっと変わった考え方の家づくりをしておるのじゃが なにも、奇抜なことで楽しませようとしている訳ではないんじゃ 実は、一般的なこと、普通の考え方など 世間で言う”常識的なこと”を誰よりも知っておるから 変わった”非常識なこと”ができるのじゃ ということで、その一般論というか 世間的な「常識」と言われていることを中心に 時には”バッサリ”と切りつけたり毒を吐いたりもしながら わし、てくてく博士」が なるべく冷静にお伝えしようと思うとる。

「注文住宅の浴室ってどのように設計したらいいんだろう」
「浴室の設計ってなんか不安だな」
注文住宅を建てる予定の方、このように思ってはいませんか?
どのように設計したら入浴しやすい浴室になるか分からず、不安な方も多いでしょう。
今回、注文住宅の浴室を設計する際の注意点について解説します。

□浴室にこだわるのはなぜ大切なのか

注文住宅を建てる方にとって浴室の設計にこだわることは大切です。
なぜなら、毎日使用する場所だからです。
1日の疲れを癒す場所が快適である方が良いですよね。
また、設計の仕方によってはコストを抑えることができます。
その点も浴室の設計にこだわると良い理由の一つです。

□浴室の種類

浴室の種類は、システムバス(ユニットバス)、在来風呂(造作風呂)、ハーフユニットバスの三種類があり、基本的にはこの三つから選ぶことになります。
それぞれに特徴があるので、メリットやデメリットを踏まえた上で選ぶことが大切です。

*システムバス(ユニットバス)

日本が発祥の浴室形式となっています。
主要部分のパーツは工場で作るので、現場ではパーツを組み合わせるだけで済みます。
そのため、工事に必要な時間も短時間で済みます。
工場生産のため、品質に偏りがなく安価につくれるところがメリットです。
断熱性能を備えたシステムバスに対応可能で、寒い冬の季節でも温かい温度を維持することができるので快適に入浴することができます。
デメリットとしては決まった形や種類から選ぶことになるのでこだわりの強い方だと物足りないので注意が必要です。

*在来風呂(造作風呂)

浴槽をはじめ床や壁などすべて現場でオーダーメイドでつくります。
お風呂の形やサイズ、使う素材に至るまで自分で選ぶことができます。
こだわりの強い方でも思い通りにつくれるところがメリットです。
しかし、在来風呂は価格が高く、造りによっては掃除がしづらいものになってしまうかもしれません。
また、水漏れの心配もあるのでその点は注意が必要です。

*ハーフユニットバス

ハーフユニットバスは名前の通り、システムバスと在来バスの間にあたるような浴室です。
メリットとしては、バスタブと洗い場、壁の下半分の部分までがセットにされていますが、壁の上部分や天井は自分の好みに合わせて自由に選ぶことができます。
そうすることで、すべてオーダーメイドするのは難しいけど、自分の好みやこだわりも取り入れたいという方にとっては、アレンジを楽しむことができるのではないでしょうか。
また、コストが低い点もメリットです。
しかし、商品バリエーションが少なく、浴室のサイズや寸法はシステムバスの規格に依存しており、あらかじめ決められているので注意が必要です。

□まとめ

今回、注文住宅の浴室を設計する際の注意点について解説しました。
実は浴室には種類があってそれぞれに特徴があります。
そのため、ご自身の希望によって柔軟に種類を選択できます。
しかし、どの種類も注意点があるのでその点に気をつけて浴室を設計してみてはいかがでしょうか。

てくてく博士
この記事を書いた人 : てくてく博士

歳は70歳じゃ 1949年1月23日生まれ 湯川秀樹さんがノーベル物理学賞を受賞した年に生まれたんじゃ。 1963年14歳の時に ホーキング博士を知り 物理学の世界に興味が湧いたんじゃ。 一方で、親父が大工でのう。そんな家庭に育ったもんで、家づくりにも興味が湧いたんじゃ。 大工としては珍しく、物理の法則を取り入れて家づくりをしておった。 現在はてくとの家の頭脳として後継者育成をしつつ、大好きな研究に明け暮れる日々じゃ。 妻と子供3人孫4人じゃが、今は夫婦二人でのんびりさせてもらっておるぞ! てくとの家では 普通の家づくりとは違うと言われ、 ちょっと変わった考え方の家づくりをしておるのじゃが なにも、奇抜なことで楽しませようとしている訳ではないんじゃ 実は、一般的なこと、普通の考え方など 世間で言う”常識的なこと”を誰よりも知っておるから 変わった”非常識なこと”ができるのじゃ ということで、その一般論というか 世間的な「常識」と言われていることを中心に 時には”バッサリ”と切りつけたり毒を吐いたりもしながら わし、てくてく博士」が なるべく冷静にお伝えしようと思うとる。

てくとのYouTubeも観てね♡

Copyright© てくてくてくと , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.