新築一戸建てを建てたい方!吹き抜けについて刈谷市の業者が教えます!

投稿日:2019年8月23日 更新日:

住宅知識

てくてく博士
この記事を書いた人 : てくてく博士

歳は70歳じゃ 1949年1月23日生まれ 湯川秀樹さんがノーベル物理学賞を受賞した年に生まれたんじゃ。 1963年14歳の時に ホーキング博士を知り 物理学の世界に興味が湧いたんじゃ。 一方で、親父が大工でのう。そんな家庭に育ったもんで、家づくりにも興味が湧いたんじゃ。 大工としては珍しく、物理の法則を取り入れて家づくりをしておった。 現在はてくとの家の頭脳として後継者育成をしつつ、大好きな研究に明け暮れる日々じゃ。 妻と子供3人孫4人じゃが、今は夫婦二人でのんびりさせてもらっておるぞ! てくとの家では 普通の家づくりとは違うと言われ、 ちょっと変わった考え方の家づくりをしておるのじゃが なにも、奇抜なことで楽しませようとしている訳ではないんじゃ 実は、一般的なこと、普通の考え方など 世間で言う”常識的なこと”を誰よりも知っておるから 変わった”非常識なこと”ができるのじゃ ということで、その一般論というか 世間的な「常識」と言われていることを中心に 時には”バッサリ”と切りつけたり毒を吐いたりもしながら わし、てくてく博士」が なるべく冷静にお伝えしようと思うとる。

「新築一戸建てを建てたいけど吹き抜けのある家にした方が良いのかな」
「吹き抜けのある家にする場合、どんな注意点があるんだろう」
新築一戸建てを検討している方、このように思ってはいませんか?
吹き抜けのある家は多くのメリットとデメリットがあります。
メリットとデメリットを理解した上で吹き抜けにするか判断した方が納得のいく家選びができるはずです。
そこで今回は吹き抜けのある家のメリットとデメリットを紹介します。

□メリット

*開放感を感じる空間になる

本来あるはずの天井がないので、空間にゆとりをもたらしてくれるでしょう。
また、天井が高くなり視線が抜けるので圧迫感のない開放感を感じる空間になります。
また、視覚的に広く感じるので実際の広さよりも広く感じます。

*室内が明るくなる

高い窓から差し込む光によって部屋の奥まで自然光を取り入れることができます。
それによって室内を明るく保つことができます。
また、窓の位置によっては室内から星を眺めることができるのでおしゃれな雰囲気にすることもできます。

*風通しが良くなる

吹き抜けを作ることで低い窓からの空気を高い窓へと流すことができるので風通しが良くなります。
風通しが良いので外の新鮮な空気を室内に取り込むことができ、過ごしやすくなるでしょう。

*家族間のコミュニケーションが増える

一階と二階が連続した構造になっているのでどこにいても家族の気配を感じることができます。
そのため、お互い顔を合わせる機会が増えるので家族間のコミュニケーションも増えます。
食事の際に二階にいるお子さんに声をかけるのが簡単になると、親としてはありがたいですよね。

□デメリット

*冷暖房の効率が下がる

吹き抜けをつくると部屋面積が増えるので、それにともない冷暖房の効率も下がります。
特に冬場は温かい空気が上へ逃げてしまうので高性能のエアコンが必要になります。
そのため、光熱費がかさんでしまいます。
また、家の断熱性や気密性によっても室温は変わってくるので注意が必要です。

*音が二階に聞こえやすい

一階の音がそのまま二階に聞こえるので、時間帯によっては音の配慮が必要になってきます。
例えば夜遅くに観ているテレビの音が二階の寝室まで響いてしまうことがあります。
そのため音に敏感な方と生活する場合は音量に気をつけて過ごさなくてはいけません。

□まとめ

今回、吹き抜けのある家のメリットやデメリットについて解説しました。
新築一戸建てを建てる経験はそう何度もあるものではないと思います。
そのため、吹き抜けには興味があるけどどのような点に注意した方が良いのか分からないといった方は多いのではないかと思います。
今回の記事を参考にして家選びをしてみてはいかがでしょうか

てくてく博士
この記事を書いた人 : てくてく博士

歳は70歳じゃ 1949年1月23日生まれ 湯川秀樹さんがノーベル物理学賞を受賞した年に生まれたんじゃ。 1963年14歳の時に ホーキング博士を知り 物理学の世界に興味が湧いたんじゃ。 一方で、親父が大工でのう。そんな家庭に育ったもんで、家づくりにも興味が湧いたんじゃ。 大工としては珍しく、物理の法則を取り入れて家づくりをしておった。 現在はてくとの家の頭脳として後継者育成をしつつ、大好きな研究に明け暮れる日々じゃ。 妻と子供3人孫4人じゃが、今は夫婦二人でのんびりさせてもらっておるぞ! てくとの家では 普通の家づくりとは違うと言われ、 ちょっと変わった考え方の家づくりをしておるのじゃが なにも、奇抜なことで楽しませようとしている訳ではないんじゃ 実は、一般的なこと、普通の考え方など 世間で言う”常識的なこと”を誰よりも知っておるから 変わった”非常識なこと”ができるのじゃ ということで、その一般論というか 世間的な「常識」と言われていることを中心に 時には”バッサリ”と切りつけたり毒を吐いたりもしながら わし、てくてく博士」が なるべく冷静にお伝えしようと思うとる。

てくとのYouTubeも観てね♡

Copyright© てくてくてくと , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.