新築一戸建ての防犯対策はどうする?刈谷市の業者が解説します!

投稿日:2019年8月26日 更新日:

住宅知識

てくてく博士
この記事を書いた人 : てくてく博士

歳は70歳じゃ 1949年1月23日生まれ 湯川秀樹さんがノーベル物理学賞を受賞した年に生まれたんじゃ。 1963年14歳の時に ホーキング博士を知り 物理学の世界に興味が湧いたんじゃ。 一方で、親父が大工でのう。そんな家庭に育ったもんで、家づくりにも興味が湧いたんじゃ。 大工としては珍しく、物理の法則を取り入れて家づくりをしておった。 現在はてくとの家の頭脳として後継者育成をしつつ、大好きな研究に明け暮れる日々じゃ。 妻と子供3人孫4人じゃが、今は夫婦二人でのんびりさせてもらっておるぞ! てくとの家では 普通の家づくりとは違うと言われ、 ちょっと変わった考え方の家づくりをしておるのじゃが なにも、奇抜なことで楽しませようとしている訳ではないんじゃ 実は、一般的なこと、普通の考え方など 世間で言う”常識的なこと”を誰よりも知っておるから 変わった”非常識なこと”ができるのじゃ ということで、その一般論というか 世間的な「常識」と言われていることを中心に 時には”バッサリ”と切りつけたり毒を吐いたりもしながら わし、てくてく博士」が なるべく冷静にお伝えしようと思うとる。

「防犯対策がしっかりしている家の特徴ってなんだろう」
「防犯対策って気をつけたほうがいいのかな」
新築一戸建てを検討している方、このように思ってはいませんか?
防犯対策はマイホームを守るため、そして家族を守るために重要です。
特にお子様がいらっしゃるご家庭でしたら、なおさら防犯対策に力を入れたほうが良いですよね。
今回は新築一戸建てを建てるにあたって、防犯対策がしっかりしている家の特徴について解説します。

□狙われにくい家の特徴

*侵入しづらい立地

侵入しやすい立地にあると、その分狙われやすくなります。
例えば公園の近くです。
なぜなら公園は不特定多数の人が集まり、かつ長時間滞在していても不自然ではないからです。
そのため、長い時間をかけて下見することができるので泥棒にとっては好都合です。
したがって公園の近くは避けたほうが良いでしょう。
他にも線路沿いの立地も危険です。
電車の音で多少の音はかき消されてしまいます。
そのため、窓を割っても近所の人は気付きにくいです。
このように立地によっても犯罪率は変わってくるので注意しましょう。

*侵入しづらい窓

戸建ての場合、侵入経路としてもっとも多いのが窓からの侵入です。
掃き出し窓の場合、簡単に出入りできる大きさなのでその分狙われやすくなります。
また、窓のサイズだけでなく強度も大切です。
仮に鍵をかけていても鍵の近くを割って解錠されてしまうケースがあります。
そのため、窓自体の強度を高める必要があります。
対策としては防犯ガラスにしたり、防犯フィルムを使うと有効です。
また、外から窓をのぞいた時に子供部屋だと分かるとそこから侵入しようと考える場合もあります。
外から見たときに室内の様子がわかりづらくすることも大切です。

*侵入しづらい玄関

玄関からの侵入も大いに想定されます。
最近は、玄関の鍵穴に特殊な工具を差し込むことで解錠するピッキング犯罪が増えているようです。
ピッキング防止の鍵を採用したドアにすることやワンドア・ツーロックにすることでその対策ができます。
また、家の周辺に防犯砂利を敷くことも有効です。
砂利の音は夜静まり返った時に踏むと意外と響きますよね。
そのため、泥棒は砂利が敷かれているとその家を避ける傾向があります。
また、センサーライトや防犯ブザーを入り口付近に設置することも有効です。
このように、光や音で防犯性を高めと犯罪率を下げることに繋がります。

□まとめ

今回、新築一戸建てを建てるにあたり、防犯対策がしっかりしている家の特徴について解説しました。
自分には関係ないと思って防犯対策をおろそかにしていたら、いざ泥棒が犯行に及んだ時に家と家族を危険にさらしてしまいます。
そのため新築一戸建てを建てる際には防犯対策をしっかりすることが大切です。
今回の記事を参考にして防犯対策について検討してみてはいかがでしょうか。

てくてく博士
この記事を書いた人 : てくてく博士

歳は70歳じゃ 1949年1月23日生まれ 湯川秀樹さんがノーベル物理学賞を受賞した年に生まれたんじゃ。 1963年14歳の時に ホーキング博士を知り 物理学の世界に興味が湧いたんじゃ。 一方で、親父が大工でのう。そんな家庭に育ったもんで、家づくりにも興味が湧いたんじゃ。 大工としては珍しく、物理の法則を取り入れて家づくりをしておった。 現在はてくとの家の頭脳として後継者育成をしつつ、大好きな研究に明け暮れる日々じゃ。 妻と子供3人孫4人じゃが、今は夫婦二人でのんびりさせてもらっておるぞ! てくとの家では 普通の家づくりとは違うと言われ、 ちょっと変わった考え方の家づくりをしておるのじゃが なにも、奇抜なことで楽しませようとしている訳ではないんじゃ 実は、一般的なこと、普通の考え方など 世間で言う”常識的なこと”を誰よりも知っておるから 変わった”非常識なこと”ができるのじゃ ということで、その一般論というか 世間的な「常識」と言われていることを中心に 時には”バッサリ”と切りつけたり毒を吐いたりもしながら わし、てくてく博士」が なるべく冷静にお伝えしようと思うとる。

てくとのYouTubeも観てね♡

Copyright© てくてくてくと , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.