刈谷市に注文住宅を建てる方必見!トイレ設計の注意点とは?

投稿日:2019年8月24日 更新日:

住宅知識

てくてく博士
この記事を書いた人 : てくてく博士

歳は70歳じゃ 1949年1月23日生まれ 湯川秀樹さんがノーベル物理学賞を受賞した年に生まれたんじゃ。 1963年14歳の時に ホーキング博士を知り 物理学の世界に興味が湧いたんじゃ。 一方で、親父が大工でのう。そんな家庭に育ったもんで、家づくりにも興味が湧いたんじゃ。 大工としては珍しく、物理の法則を取り入れて家づくりをしておった。 現在はてくとの家の頭脳として後継者育成をしつつ、大好きな研究に明け暮れる日々じゃ。 妻と子供3人孫4人じゃが、今は夫婦二人でのんびりさせてもらっておるぞ! てくとの家では 普通の家づくりとは違うと言われ、 ちょっと変わった考え方の家づくりをしておるのじゃが なにも、奇抜なことで楽しませようとしている訳ではないんじゃ 実は、一般的なこと、普通の考え方など 世間で言う”常識的なこと”を誰よりも知っておるから 変わった”非常識なこと”ができるのじゃ ということで、その一般論というか 世間的な「常識」と言われていることを中心に 時には”バッサリ”と切りつけたり毒を吐いたりもしながら わし、てくてく博士」が なるべく冷静にお伝えしようと思うとる。

「注文住宅を建てる時、トイレはどのように設計したらいいんだろう」
「トイレの設計って大切なのかな」
注文住宅を建てる予定の方、このように思ってはいませんか?
どうしても注文住宅というと部屋や台所の内装を思い浮かべますよね。
しかし、トイレは毎日使う場所にも関わらず見落としがち。
トイレにこだわって使いやすい場所にできれば気持ち良く生活できますよね。
今回注文住宅を建てる際のトイレの設計の注意点について解説します。

□設置場所をどこにするか

トイレの場所をどこに設置するかは重要です。
トイレの場所によっては音が聞こえてしまいます。
多くの方にとって音を聞かれたくないものですよね。
そのため、死角になる場所にトイレを設置することが大切です。
そうすることで家族はもちろん、来客が来たときにもストレスなく利用することができます。
オススメの場所は脱衣所の脇です。
キッチン周辺にないので渋滞を起こさず、リビングや玄関の近くでもないので音や視線の対策ができます。

□タンク付きかどうか

トイレにはタンク付きのものとタンクレスのものの2種類があります。
それぞれにメリットとデメリットがあるのでご紹介します。

*タンク付きトイレの特徴

タンク付きトイレのメリットはタンクレスよりも比較的安いことです。
また、溜めた水を使うので水圧を気にする必要がありません。
加えて、タンク部分に手洗い場があるのでその場で手洗いを済ますことができます。
しかし、タンクがある分設置するスペースが必要になるのでその点はデメリットとなります。

*タンクレストイレの特徴

タンクレストイレの特徴はタンクがないことで狭いスペースにも設置することができることです。
設計するにあたってどうしてもトイレのスペースが狭くなってしまうことがあるでしょう。
そのようなときでもタンクレストイレを設置することができます。
また、見た目もスッキリしているので気持ち良く使用できます。
しかし、手洗い場がないことや水圧が低くて流れにくいこともある点はデメリットとなります。

□広さはどうするか

トイレの広さも重要です。
一般的なトイレの広さは0.5畳から1畳です。
狭ければ座ったままでもドアノブに届きますし、広ければ便器の横にカウンターを設置することができます。
そのため、ご自身の用途に沿った広さに設計すると良いでしょう。

□まとめ

今回、注文住宅を建てる際のトイレの設計の注意点を解説しました。
はじめて注文住宅を建てる方にとってはどのように設計したら良いか分からないですよね。
しかし、トイレは毎日使う場所だからこそこだわりを持って設計することをオススメします。
そうすることで毎日の生活が充実するのではないでしょうか。
今回の記事を参考にしてトイレを設計してみてください。

てくてく博士
この記事を書いた人 : てくてく博士

歳は70歳じゃ 1949年1月23日生まれ 湯川秀樹さんがノーベル物理学賞を受賞した年に生まれたんじゃ。 1963年14歳の時に ホーキング博士を知り 物理学の世界に興味が湧いたんじゃ。 一方で、親父が大工でのう。そんな家庭に育ったもんで、家づくりにも興味が湧いたんじゃ。 大工としては珍しく、物理の法則を取り入れて家づくりをしておった。 現在はてくとの家の頭脳として後継者育成をしつつ、大好きな研究に明け暮れる日々じゃ。 妻と子供3人孫4人じゃが、今は夫婦二人でのんびりさせてもらっておるぞ! てくとの家では 普通の家づくりとは違うと言われ、 ちょっと変わった考え方の家づくりをしておるのじゃが なにも、奇抜なことで楽しませようとしている訳ではないんじゃ 実は、一般的なこと、普通の考え方など 世間で言う”常識的なこと”を誰よりも知っておるから 変わった”非常識なこと”ができるのじゃ ということで、その一般論というか 世間的な「常識」と言われていることを中心に 時には”バッサリ”と切りつけたり毒を吐いたりもしながら わし、てくてく博士」が なるべく冷静にお伝えしようと思うとる。

てくとのYouTubeも観てね♡

Copyright© てくてくてくと , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.