刈谷市に住む方必見!地震に強い一戸建ての特徴とは?

投稿日:2019年8月10日 更新日:

住宅知識

てくてく博士
この記事を書いた人 : てくてく博士

歳は70歳じゃ 1949年1月23日生まれ 湯川秀樹さんがノーベル物理学賞を受賞した年に生まれたんじゃ。 1963年14歳の時に ホーキング博士を知り 物理学の世界に興味が湧いたんじゃ。 一方で、親父が大工でのう。そんな家庭に育ったもんで、家づくりにも興味が湧いたんじゃ。 大工としては珍しく、物理の法則を取り入れて家づくりをしておった。 現在はてくとの家の頭脳として後継者育成をしつつ、大好きな研究に明け暮れる日々じゃ。 妻と子供3人孫4人じゃが、今は夫婦二人でのんびりさせてもらっておるぞ! てくとの家では 普通の家づくりとは違うと言われ、 ちょっと変わった考え方の家づくりをしておるのじゃが なにも、奇抜なことで楽しませようとしている訳ではないんじゃ 実は、一般的なこと、普通の考え方など 世間で言う”常識的なこと”を誰よりも知っておるから 変わった”非常識なこと”ができるのじゃ ということで、その一般論というか 世間的な「常識」と言われていることを中心に 時には”バッサリ”と切りつけたり毒を吐いたりもしながら わし、てくてく博士」が なるべく冷静にお伝えしようと思うとる。

今後30年以内の起こる確率は80%以上とも言われている巨大地震「南海トラフ」。
この「南海トラフ」が発生すると、刈谷市も含まれる東海地方は大きな被害を受けることが予想されています。
そのため、近年一戸建てを建てたいという方の中には地震に強い家を検討されている方も多いと思います。
そこで、今回は地震に強い一戸建ての特徴についてご紹介します。

□南海トラフの被害予想

改めて南海トラフについてきちんと理解しておきましょう。
東日本大震災の被害をも上回るとされているこの巨大地震は、発生すると刈谷市では最大で震度7を観測すると予想されています。
愛知県全体では38万棟を超える建物が倒壊するというデータもあります。
そのため、震度7にも耐えうる頑丈な家づくりが大切になってきます。

□耐震等級とは?

耐震等級は建物がどれだけ地震に強いかを表した指標のことで、1~3の3段階で表されます。

*耐震等級1

耐震等級1の家は最低限の耐震性を備えた家であるといえます。
このレベルを下回ると危険な家であるといえるでしょう。

*耐震等級2

耐震等級2の家は耐震等級1の家と比べて強度は約1.25倍となっています。
震度6や7といった強い揺れに対しても軽い補強で住み続けることができるレベルです。
主に避難所や教育施設をはじめとした公共施設がこれに該当します。

*耐震等級3

耐震等級3の家は耐震等級1の家と比べると約1.5倍の強度を誇ります。
2016年に発生し、甚大な被害をもたらした熊本地震でも、耐震等級3の一戸建てはほとんど被害がなかったことが報告されており、注目が高まっています。

□地震に強い家の特徴

では、耐震等級3に値するような地震に強い家とはどのような特徴を持った家なのでしょうか?

*耐力壁の使用

耐力壁は水平方向にかかる力を緩和させるために重要な壁のことで、家の耐震性向上には欠かせないポイントです。
しかしながら、家全体としてバランスを上手くとって配置することが必須です。

*地盤は「ベタ基礎」に

建物を点で支える「布基礎」と異なり、鉄筋コンクリートで建物を面で支える「ベタ基礎」は耐震性を大いに向上させます。
地盤が頑丈でない場合は特に、「ベタ基礎」による耐震性の担保が必要です。

*ずっしりした家よりも軽い家

みなさんの中にはずっしりと重厚感のある家の方が地震に強いイメージがある方もいるのではないでしょうか。
しかし、それは実は全くの逆で軽い家の方が全体への負荷が少なく耐震性は強いのです。

□まとめ

今回は地震に強い一戸建ての特徴についてご紹介しました。
刈谷市は「南海トラフ」でも大きな被害が予想されている土地です。
地震に強い家は耐震等級という指標で判断でき、特徴としては今回ご紹介したものが主なものになっています。
一戸建てのご購入を検討される際には、地震に強い家の特徴も参考にしてみてはいかがでしょうか。

てくてく博士
この記事を書いた人 : てくてく博士

歳は70歳じゃ 1949年1月23日生まれ 湯川秀樹さんがノーベル物理学賞を受賞した年に生まれたんじゃ。 1963年14歳の時に ホーキング博士を知り 物理学の世界に興味が湧いたんじゃ。 一方で、親父が大工でのう。そんな家庭に育ったもんで、家づくりにも興味が湧いたんじゃ。 大工としては珍しく、物理の法則を取り入れて家づくりをしておった。 現在はてくとの家の頭脳として後継者育成をしつつ、大好きな研究に明け暮れる日々じゃ。 妻と子供3人孫4人じゃが、今は夫婦二人でのんびりさせてもらっておるぞ! てくとの家では 普通の家づくりとは違うと言われ、 ちょっと変わった考え方の家づくりをしておるのじゃが なにも、奇抜なことで楽しませようとしている訳ではないんじゃ 実は、一般的なこと、普通の考え方など 世間で言う”常識的なこと”を誰よりも知っておるから 変わった”非常識なこと”ができるのじゃ ということで、その一般論というか 世間的な「常識」と言われていることを中心に 時には”バッサリ”と切りつけたり毒を吐いたりもしながら わし、てくてく博士」が なるべく冷静にお伝えしようと思うとる。

てくとのYouTubeも観てね♡

Copyright© てくてくてくと , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.