刈谷市で暮らすならどっち?一戸建てとマンションを徹底比較!

投稿日:2019年8月9日 更新日:

住宅知識

てくてく博士
この記事を書いた人 : てくてく博士

歳は70歳じゃ 1949年1月23日生まれ 湯川秀樹さんがノーベル物理学賞を受賞した年に生まれたんじゃ。 1963年14歳の時に ホーキング博士を知り 物理学の世界に興味が湧いたんじゃ。 一方で、親父が大工でのう。そんな家庭に育ったもんで、家づくりにも興味が湧いたんじゃ。 大工としては珍しく、物理の法則を取り入れて家づくりをしておった。 現在はてくとの家の頭脳として後継者育成をしつつ、大好きな研究に明け暮れる日々じゃ。 妻と子供3人孫4人じゃが、今は夫婦二人でのんびりさせてもらっておるぞ! てくとの家では 普通の家づくりとは違うと言われ、 ちょっと変わった考え方の家づくりをしておるのじゃが なにも、奇抜なことで楽しませようとしている訳ではないんじゃ 実は、一般的なこと、普通の考え方など 世間で言う”常識的なこと”を誰よりも知っておるから 変わった”非常識なこと”ができるのじゃ ということで、その一般論というか 世間的な「常識」と言われていることを中心に 時には”バッサリ”と切りつけたり毒を吐いたりもしながら わし、てくてく博士」が なるべく冷静にお伝えしようと思うとる。

引っ越しを検討されている方の中には、そもそも一戸建てにすべきかマンションにすべきかで迷っているという方も多いと思います。
家選びの際には、考えるべき要素がたくさんあり、一戸建てとマンションにはそれぞれメリットとデメリットがあります。
そこで、今回は一戸建てのメリットやデメリットを3つの面で徹底比較していきます。

□費用について徹底比較!

*共通費用

一戸建ての費用とマンションの費用を比較すると、共通して払う部分は主に以下のような費用です。
・ローン契約時の印紙税
・登記費用
・ローン借り入れ費用(保証料や火災保険料など)

こういったものは一戸建て・マンションにかかわらず必要な費用となっています。

*一戸建てのデメリット

場合によっては、仲介手数料が発生します。
新築や分譲の一戸建ての中には、仲介手数料([物件価格×3% + 6万円]が目安となる)を支払う物件もあります。

*マンションのデメリット

新築や分譲マンションの多くは修繕積立基金を支払う必要があります。
この修繕積立基金は基本的に毎月支払うことになっており、共用部分の修理やマンションの修繕に利用されます。
急に工事が必要になった場合には、臨時的な徴収金として10万円以上を支払わなければならない場合もあります、

費用についての比較では、共通の費用が多く、デメリットではマンションの方が大きいように思われます。

□暮らしについて徹底比較!

*一戸建てのメリット

一戸建てのメリットとして、まず挙げられるのがお庭や駐車場があるということです。
お庭があると、休日に子供と遊んだり、DIYを楽しんだりすることができ、家族の仲が深まります。
また、駐車場が無料で使えるのも魅力的なポイントです。
二つ目は騒音が少ないことです。
一戸建てでは、お隣さんや上下階の住人の生活音に苦しんだり、逆に気を使って生活したりしなくて済みます。
最後に、自由にリフォームができる点です。
趣味や生活の変化に合わせて行うリフォームは一戸建てでしか行えません。

*マンションのメリット

マンションのメリットとしてまず挙げられるのはセキュリティがしっかりしていることです。
オートロックや監視カメラで厳重に防犯対策が行われているので、女性や子供も安心した生活を送ることができます。
また、高層階のマンションだと日当たりが良いのもメリットの一つではないでしょうか。
清々しい朝を迎えられ、洗濯物も乾きやすくなっています。

ですが、暮らしについての比較でも、一戸建ての方がメリットは多いように思われます。

□資産価値について徹底比較!

*一戸建ての資産価値

一戸建ての資産価値は主に家の建物自体と土地から成り立ちます。
建物自体は老朽化や経年劣化によって価値は下がっていくものの、リフォームや修繕によって価値を保つこともできます。
また、土地の資産価値はそれほど下がることはないので、しばらく住んだ後でも工夫次第では十分な資産価値が残るでしょう。

*マンションの資産価値

マンションの資産価値は築年数によって大きく左右されます。
基本的には時間が経ち、建物が経年劣化していくと、急激に価値は下落します。

このように、資産価値という点ではマンションよりも一戸建ての方が安定した価値が見込めそうです。

□まとめ

今回は一戸建てとマンションについて、費用・暮らし・資産価値という3つの観点で比較を行いました。
費用は月々の支払いのない一戸建ての方が安く抑えられそうです。
暮らしの面でも、一戸建ての方がメリットは豊富であることが分かりました。
さらに、将来的に売却を見込んでいる方にとっては、一戸建ての方が価値は望めるのではないでしょうか。
以上の点からも、引っ越しをするなら一戸建てを選んだ方が良さそうですね。

てくてく博士
この記事を書いた人 : てくてく博士

歳は70歳じゃ 1949年1月23日生まれ 湯川秀樹さんがノーベル物理学賞を受賞した年に生まれたんじゃ。 1963年14歳の時に ホーキング博士を知り 物理学の世界に興味が湧いたんじゃ。 一方で、親父が大工でのう。そんな家庭に育ったもんで、家づくりにも興味が湧いたんじゃ。 大工としては珍しく、物理の法則を取り入れて家づくりをしておった。 現在はてくとの家の頭脳として後継者育成をしつつ、大好きな研究に明け暮れる日々じゃ。 妻と子供3人孫4人じゃが、今は夫婦二人でのんびりさせてもらっておるぞ! てくとの家では 普通の家づくりとは違うと言われ、 ちょっと変わった考え方の家づくりをしておるのじゃが なにも、奇抜なことで楽しませようとしている訳ではないんじゃ 実は、一般的なこと、普通の考え方など 世間で言う”常識的なこと”を誰よりも知っておるから 変わった”非常識なこと”ができるのじゃ ということで、その一般論というか 世間的な「常識」と言われていることを中心に 時には”バッサリ”と切りつけたり毒を吐いたりもしながら わし、てくてく博士」が なるべく冷静にお伝えしようと思うとる。

てくとのYouTubeも観てね♡

Copyright© てくてくてくと , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.