刈谷市で新築を建てたい方へ。知っておくべきZEHの補助金制度

投稿日:2019年7月13日 更新日:

住宅知識

暮らしアドバイザー三輪
この記事を書いた人 : 暮らしアドバイザー三輪

愛知県岡崎市在住。 モデルハウスに住んで、暮らしを公開してます。 "家を売るな!心豊かな暮らしを提案しろ!という暮らしのコンサルタント"をしています。 「オーナーさんの希望通りに家を建てるとなぜかクレームが多い。なぜ??」 オーナーさんの夢を叶えたはずなのにクレームとして返ってくるのか?お客さんは僕を騙してるのか?昔は人間不信になる日々(笑)でした。でも、1番辛いのはオーナーさん。 そんな悲惨な状況にならないように、家づくりがアドバイスできればと思います。 ・住宅ブランドとして「てくとの家」「tect interior studio」「asobiya」を運営

刈谷市で新築を建てたいと考えている方はいらっしゃいませんか?
新築を建てる際に、一定条件を満たすと受けられる補助金があります。
新築の優遇制度である補助金制度には、すまい給付金や地域型住宅グリーン化補助金、市町村補助金、エネファーム設置補助金といったようにさまざまな種類があるのです。
その中でも、日本政府が推奨していて、今後も普及が見込まれるZEHを建てることで受けられる補助金があります。
そこで今回は、ZEHの補助金制度についてご紹介していきます。

□ZEHとは

ZEHとは、Zero Energy Houseの略で、省エネルギーと創エネルギーによって、年間に消費するエネルギー量を実質ゼロ以下にする住宅のことを言います。
このままの日本のエネルギー状態が続くと、電気代が上がったり、環境に悪影響をもたらす可能性があります。
この問題を解決するために、ZEHの補助金制度を設けるといったように、ZEHを標準仕様化するための取り組みが行われています。

□ZEHの補助金

ZEHの補助金を受け取るためには、ZEHの認定基準を満たした上で、ZEH認定ビルダーを通して申請する必要があります。

*ZEHの認定条件

まず、住宅の壁や窓といった、外皮の断熱性能が、それぞれの地域ごとに定められた基準を達成していることが、条件の1つとしてあります。
そして、基準一次エネルギーの消費量を20%以上削減する必要があります。
しかし、住宅で消費するエネルギーを少なくするだけでは、ZEHの目的であるエネルギー収支を実質ゼロ以下にすることができません。
そのためにも、エネルギーを生み出す装置である、太陽光発電といった再生可能エネルギーの設備を導入する必要があります。
そして上記の条件により、基準一次エネルギー消費量から100%削減することがZEHの認定条件です。

*補助金の金額

平成30年度のZEHの補助金は、認定条件を満たしていれば、70万円となっています。
さらに今年度は、低炭素住宅の追加条件も満たしていれば、プラスで20万円もらうことが可能です。
太陽光発電と使うことで、さらに効率良く節電ができる蓄電池ですが、もし導入すれば、工事費として追加で5万円もらうことができます。
さらに上限を30万円として、1kwあたり3万円もらえる可能性があります。
毎年この制度は実施されているので、今後新築を検討している方は、来年度に申し込むことを検討してみてはいかがでしょうか?

□まとめ

今回は、新築の優遇制度である補助金制度についてご紹介しました。
ZEHを建てることで、補助金を受けられるだけでなく、環境に良い影響を与え、電気代も節約することができます。
この記事を参考に、ZEHの建築を考えてみてはどうでしょうか。

暮らしアドバイザー三輪
この記事を書いた人 : 暮らしアドバイザー三輪

愛知県岡崎市在住。 モデルハウスに住んで、暮らしを公開してます。 "家を売るな!心豊かな暮らしを提案しろ!という暮らしのコンサルタント"をしています。 「オーナーさんの希望通りに家を建てるとなぜかクレームが多い。なぜ??」 オーナーさんの夢を叶えたはずなのにクレームとして返ってくるのか?お客さんは僕を騙してるのか?昔は人間不信になる日々(笑)でした。でも、1番辛いのはオーナーさん。 そんな悲惨な状況にならないように、家づくりがアドバイスできればと思います。 ・住宅ブランドとして「てくとの家」「tect interior studio」「asobiya」を運営

てくとのYouTubeも観てね♡

Copyright© てくてくてくと , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.