岡崎市で新築の一戸建てを持てる!モデルハウス見学のポイントとは

投稿日:2019年9月13日 更新日:

住宅知識

てくてく博士
この記事を書いた人 : てくてく博士

歳は70歳じゃ 1949年1月23日生まれ 湯川秀樹さんがノーベル物理学賞を受賞した年に生まれたんじゃ。 1963年14歳の時に ホーキング博士を知り 物理学の世界に興味が湧いたんじゃ。 一方で、親父が大工でのう。そんな家庭に育ったもんで、家づくりにも興味が湧いたんじゃ。 大工としては珍しく、物理の法則を取り入れて家づくりをしておった。 現在はてくとの家の頭脳として後継者育成をしつつ、大好きな研究に明け暮れる日々じゃ。 妻と子供3人孫4人じゃが、今は夫婦二人でのんびりさせてもらっておるぞ! てくとの家では 普通の家づくりとは違うと言われ、 ちょっと変わった考え方の家づくりをしておるのじゃが なにも、奇抜なことで楽しませようとしている訳ではないんじゃ 実は、一般的なこと、普通の考え方など 世間で言う”常識的なこと”を誰よりも知っておるから 変わった”非常識なこと”ができるのじゃ ということで、その一般論というか 世間的な「常識」と言われていることを中心に 時には”バッサリ”と切りつけたり毒を吐いたりもしながら わし、てくてく博士」が なるべく冷静にお伝えしようと思うとる。

「モデルハウスを見に行こうと思っているけれど、どんなポイントに注目したら良いのかわからない」
このようにお悩みの方はいませんか?
新築の一戸建ては、マイホームの購入を考える方であれば一度は憧れるものですよね。
素敵な新築の家を建てるためにも、モデルハウスに行ってイメージをつかむのはとても大切なことです。
しかし、いざモデルハウスに行こうとしても、どこに注目するべきなのかわからず混乱してしまう方も多いです。
そこで今回は、モデルハウス見学をする際に見るべきポイントについてお話します。

□チェックするべきポイント

*間取り

注文住宅では、間取りを自分たちで決めていく必要があります。
どのようなスペース配分で間取りを決めるのか、モデルハウスを参考にしてみるとよいでしょう。
理想的な間取りのモデルハウスがあったときは、どのような場所にスペースを割いているのかをメモしておくと安心です。

*階段

階段をどこに配置するか、どのような設計にするかも重要です。
モデルハウスのどこに階段が置かれているのか、どのような材質なのか、手すりや収納はあるのかどうかなど、いろいろな階段のパターンを見てイメージしておきましょう。

*リビング

家の個性が出るのがリビングです。
広さやインテリアはもちろん、他の部屋とどのようにつながっているのかも確認してみましょう。
多くの部屋とつながっているモデルハウスの場合、生活するうえでの動線を想像しながら見学してみると参考にしやすいですよ。

*水回り

キッチンや洗面所、お風呂場は機能性が求められるところです。
台の高さや床の素材を見て、どのような設計ならば、ご自身のマイホームに合うのか考えてみましょう。
お子様がいる場合は事故が起きるのを防止するため、手の届きにくいキッチンであったり、滑って転んでも衝撃が弱い床材を使った洗面所になったりしているモデルハウスを参考にしてみてください。

□まとめ

今回は、モデルハウス見学をするうえでチェックするべきポイントについてお話ししました。
モデルハウスに実際に見学に行くときは、この記事でご紹介したポイントや、ご自身が見ておきたいと思ったポイントをあらかじめメモし、それと照らし合わせて見学することをおすすめします。
モデルハウスで新築の一戸建てを持つイメージを沸かせ、ぜひ素敵なマイホームを作ってみてください。
当社ではモデルハウスも取り扱っており、家のイメージを膨らませることができます。
岡崎市で新築の一戸建てを検討されている方は、ぜひ当社までお気軽にご相談ください。

てくてく博士
この記事を書いた人 : てくてく博士

歳は70歳じゃ 1949年1月23日生まれ 湯川秀樹さんがノーベル物理学賞を受賞した年に生まれたんじゃ。 1963年14歳の時に ホーキング博士を知り 物理学の世界に興味が湧いたんじゃ。 一方で、親父が大工でのう。そんな家庭に育ったもんで、家づくりにも興味が湧いたんじゃ。 大工としては珍しく、物理の法則を取り入れて家づくりをしておった。 現在はてくとの家の頭脳として後継者育成をしつつ、大好きな研究に明け暮れる日々じゃ。 妻と子供3人孫4人じゃが、今は夫婦二人でのんびりさせてもらっておるぞ! てくとの家では 普通の家づくりとは違うと言われ、 ちょっと変わった考え方の家づくりをしておるのじゃが なにも、奇抜なことで楽しませようとしている訳ではないんじゃ 実は、一般的なこと、普通の考え方など 世間で言う”常識的なこと”を誰よりも知っておるから 変わった”非常識なこと”ができるのじゃ ということで、その一般論というか 世間的な「常識」と言われていることを中心に 時には”バッサリ”と切りつけたり毒を吐いたりもしながら わし、てくてく博士」が なるべく冷静にお伝えしようと思うとる。

てくとのYouTubeも観てね♡

Copyright© てくてくてくと , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.