一戸建てにかかる費用を削減するコツを刈谷市の業者が解説

投稿日:2019年7月14日 更新日:

住宅知識

暮らしアドバイザー三輪
この記事を書いた人 : 暮らしアドバイザー三輪

愛知県岡崎市在住。 モデルハウスに住んで、暮らしを公開してます。 "家を売るな!心豊かな暮らしを提案しろ!という暮らしのコンサルタント"をしています。 「オーナーさんの希望通りに家を建てるとなぜかクレームが多い。なぜ??」 オーナーさんの夢を叶えたはずなのにクレームとして返ってくるのか?お客さんは僕を騙してるのか?昔は人間不信になる日々(笑)でした。でも、1番辛いのはオーナーさん。 そんな悲惨な状況にならないように、家づくりがアドバイスできればと思います。 ・住宅ブランドとして「てくとの家」「tect interior studio」「asobiya」を運営

一戸建てにかかる費用を削減するコツは、その住宅を建てるのにどの位の金額が必要なのかの内訳をハウスメーカーなどの業者に細かく算出してもらって書面で出してもらうことです。
業者によっては「~一式」という一式表示で出してくる場合もありますが、その時は「きちんと内訳を出してください」と請求しましょう。
内訳表示ができないという業者は怪しい業者なので変更を検討した方が良いです。

□費用を削減するには

内訳を出してもらったら、その中で必要のないものがないかを検討します。
どうしてもなくてはならないものや必要のないものもあれば、使用する材料などのランクを下げられる場合もあります。
担当者にきちんとした説明を要求して一つずつ丁寧に精査することで費用を削減できます。
オプション費用なども勝手につけられてしまっている場合もありますので注意しましょう。

建物や土地の工事などで検討できるところをすべて検討してみたら、今度は補助金などを申請できないか考えましょう。
住んでいる県や市町村によっては独自の住宅建築に関する補助金制度がある場合が多いです。
浄化槽の設置が必要な場合はその補助金が幾らか出るケースもあります。
建築する住宅の種類や使用する木材の材料によっても補助金が出る場合もあるので、一度市役所などに相談しに行ってみるのも良いでしょう。

□抵当権の設定

住宅を建築する場合、ほとんどの場合住宅ローンを契約することになります。
土地を購入してからそこに建物を建てる場合は特に注意する必要があります。

最初にその土地に抵当権を設定して、さらに建物が建ってから抵当権を設定する、ということが必要な場合があります。

住宅ローンを借りる金融機関の担当者に相談すれば、「土地の上に建物が建って完成してから土地と建物と一緒に抵当権を設定すればよい」というようにしてくれることもあるので相談してみましょう。
抵当権の設定にかかる費用が2回から1回に減らすことができます。
土地を購入して建物を建ててと言う場合には、様々な登記をする必要があります。
その登記を自分で出来るところは自分でやることも可能です。
複雑な作業になるのでたいていの人は司法書士や行政書士などに依頼するのですが、別に自分で行ってはいけないとは決められていません。
自分で手続き等を行うことで、行政書士や司法書士の先生に依頼する依頼料なども必要がなくなります。
どうしても自分で手続きするのが難しい場合は、知り合いなどに知り合いの行政書士や司法書士の先生がいないかどうか聞いてみても良いです。
「知り合いに紹介してもらった」ことを伝えて依頼すれば従来より低価格で手続きを行ってくれる場合が多いです。

暮らしアドバイザー三輪
この記事を書いた人 : 暮らしアドバイザー三輪

愛知県岡崎市在住。 モデルハウスに住んで、暮らしを公開してます。 "家を売るな!心豊かな暮らしを提案しろ!という暮らしのコンサルタント"をしています。 「オーナーさんの希望通りに家を建てるとなぜかクレームが多い。なぜ??」 オーナーさんの夢を叶えたはずなのにクレームとして返ってくるのか?お客さんは僕を騙してるのか?昔は人間不信になる日々(笑)でした。でも、1番辛いのはオーナーさん。 そんな悲惨な状況にならないように、家づくりがアドバイスできればと思います。 ・住宅ブランドとして「てくとの家」「tect interior studio」「asobiya」を運営

てくとのYouTubeも観てね♡

Copyright© てくてくてくと , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.