ブログ
子育て親育て
2017/10/23

「違っていい」じゃなくて「違う」

穏やかな自然もあれば自然の脅威もある

そんな自然と共に

うまく暮らす生活をご提案したいと想う
てくとの家おかざきの三輪です。

 

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

10月22日(日)は

保育園でのイベントに参加してました。

 

 

午前は、娘の初めての運動会!
雨で室内での開催でした。

 

午後からは、
かすかな光へ」という映画の上映会
娘の保育園は「蓮華の家」という保育園ですが

その教育方針「みんな違ってみんないい」
が詰まったドキュメンタリー映画でした。

 

 

まず、運動会では感動の連続!

 

自分の子供だけじゃなくて
蓮華の子みんなを応援したくなる運動会でした。

 

蓮華の家の運動会は撮影禁止です。

 

なので運動会の写真ではなく、
代わりに蓮華の家でなってる
柿が美味しそうだったのでパチリ!

撮影禁止の理由は
ファインダーやスマホの
画面越しに見るのではなく、
「目に焼き付けて心の中に残るように」
という意味でのこと。

 

今を生きるっていうか、
ライブってのは、蓮華らしいですね(^^)
(撮影係さんが別にいます)

 

 

娘は、
緊張するタイプだから
人前では出来ないんだろうな
とか、決めつけちゃいけないな〜
って学んだ1日。

 

大人の腰くらいある台まで
斜めにかけたハシゴで登ったら
タンバリンにハイタッチ‼︎
カッコよかったな〜〜(^^)
その後はその台からの急な坂道を
バランスよく歩いて下って
鉄棒にぶら下がってフィニッシュ!

 

 

リズムでは、
大きな子と手をつなぐこともできたけど
両生類のハイハイで泣いちゃったけど^^;
とてもがんばりました!

 

 

人前で出来たことが
とても自信になったみたいで
帰ってからも、じいじとばあばを並ばせて
「見て見て〜」と高いところからジャンプ!
ドヤ顔決めてました(^^)

 

 

「本番で出来る、出来ないじゃなくて、やろうとする気持ち、出来なくてもその時の悔しさをバネにする心」を大切に、子供の伸びようとする力を信じてサポートしてくれる保育園。1人1人のことをこんなにも見守ってくれてる保育園にとっても感謝しています。

 

 

午後からの「かすかな光へ」上映会も
とても心の中に残りました。

1人1人の子を「違っていい」じゃなくて

「違う」と、いう考え。

 

 

 

親だからといって、自分の価値観を押し付けるようなことはしたくない。価値観を話し合うくらいにしようと思いました。その上で判断するのは娘本人。

 

 

伸び伸び育ってくれる環境にいる娘を

少しサポートさせてもらうのが

親の役目なのかな。なんてね

 

今日も、

紙の箱に箸置きを並べて

そこへ水を注いでる娘に

「上手に注げたね」と褒めて伸ばしてます(笑)

 

 

やってみたいという気持ちを尊重!

あとで、娘と一緒に片付ければいいやって(笑)

 

 

映画を観て、ますますこのままでいこうと思えました。

 

 

 

 

それにしても
この1ヶ月で、いや2週間かな
急成長した娘。

 

 

親の成長が追いついてないので

頑張らねば(^^)

お問い合わせ

* 印は必須項目となります

お問い合わせ内容
(複数選択可)

お名前
ふりがな
電話番号 - -
メールアドレス
メールアドレス(確認用)
住所(市区町村)
住所(都道府県)
資料請求*
てくとのホームページを知ったきっかけは?*
(必須・複数可)
電話0120-288-331
LINE
定休日:水曜日
営業時間 9:00~19:00

※家についてのお打ち合わせは時間外も予約制にて行っております。
お気軽にご相談ください。

このページのトップへ